清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

まだまだ夏休み!

お盆の土日も無事終わり、温泉も少し静けさを取り戻しております。

コテージも平日であればまだ空室がある日もございます。

コテージ横の深谷川の水温もちょうど良く温(ぬる)み始め、

川遊びを楽しむにはむしろこれからが絶好の期間かも知れません。

向こう1週間はお天気も良さそうですしね^^。

明日はお昼時間に私もお休みを頂いているので、朝から川遊びをしてみようと思います。

社長のお孫さんにも内緒でひとりで行こうと思ってます。

食べて美味しい魚を捕まえてみようと思います。いい大人がちょっと本気出します(笑)。

結果はまた後日のブログにて・・・。

 

今日は六日市にある吉賀町水源会館の写真をアップです。

高津川の水源となる一本松のすぐ横に建ってます。

川の生き物の様子やこの地域の歴史を学べます。小さな資料館&博物館のような感じです。

深谷峡温泉から約15分。深谷大橋からは約5分の距離にあります。

高津川の源流の一本松です。この木の根元付近からの湧水が高津川の始まりです。

入館料はたったの300円!(しかも以前お邪魔したときはコーヒーまで付いてました♪)

深谷大橋を見に行かれるのであれば、ついでに寄ってみてはいかがでしょうか^^。

 

                             遊ぶときは断固遊ぶ受付 : 岩男 命万

コメントをどうぞ