清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

Archive for 9月, 2013

落ち鮎入荷しました

今年は天候不順もあり、鮎がギリギリの数しか手に入らなかったのですが、

ようやく大量に入荷出来ました。しかも脂ののった落ち鮎です^^。

レストランで鮎の塩焼き定食1800円にてご提供しております。

鮎の塩焼きの単品は1匹800円にて承っております。

レストランの営業時間は11時~13時30分です。

宿泊の方はお一人様6000円(休日前は7000円)の鮎プランもございます。

ご予約お待ちしております。

ちなみに鮎の食べ方ですが・・・。

お腹の卵は美味しく食べる事が出来ます。

好きな方は内臓も食べられます。

残される方が多いのですが、歯の丈夫な方は頭もかじってみて下さい。

鼻先から脳天にかけては噛みしめるほどに旨味が濃厚です。

個人的には一番美味しい部位だと思ってます。是非一度試してみて下さい。

たまには僕も鮎を食べたいなぁ : 岩男 命万

スズメバチに倍返しだっ!

434号線の彼岸花も鮮やかに咲き始めました。

写真は去年のものですが、蔵木の彼岸花畑もこの1週間が見頃となるでしょう。

今年はスズメバチの巣をひとつも撤去する事なく、平和なままに終わるのかと

思っていたら、自宅の屋根裏部屋にとてつもないサイズの巣が出来てました。

直径70㎝くらいか!?

大きすぎる上に天井をガリガリ削り始めたので、さすがに駆除する事に。

素人らしく中距離からのスプレー攻撃をしていたのですが、チクリとやられました。

噛まれただけで済みましたが、ボクの怒りのスイッチが入ってしまいました。

屋根にのぼって、出入り口から零距離噴射!

どうだ、参ったか! 皆様もスズメバチにはお気を付け下さい。

ドラマは見てませんが、倍返しだっ! : 岩男 命万

親の愛情

知らぬ間に新聞に載ってしまいました。今日(9月8日)の中国新聞です。

オオサンショウウオの卵を保護したという内容の記事ですね。

新聞に載っていたものは””さすがプロ””という写真でした^^;。

大雨のせいで卵が流されてしまったようで、残念ながら無精卵っぽいです。

約200~300個くらいの卵塊が流されており、その横に卵を見つめる雄の姿が・・・。

どうにもならない状態にもかかわらず、それでも見守る姿が健気でした。愛ですね。

すぐ近くにはまだお腹から卵が出ている雌の姿もありました。

今日は1番コテージの上流10メートルの場所でも4匹ほど見かけたので、

おそらく近くに巣穴があるのだろうと推測されます。

水は少し冷たいですが、潜れば割とすぐに会えます。

水深は30㎝~1メートルの場所です。

どうしても見てみたい方は水着と水中メガネを用意してお声がけ下さい。

14~17時の間であればご案内出来るかもしれません。

それにしても川が綺麗です。苔が無い。鮎はお腹空かしてるだろうなぁ^^;。

オオサンショウウオ観察案内人 : 岩男 命万

すんごい清流&空室情報

ホラ、やっぱり晴れた。どうせこんな事だろうと思いましたよ。

ほとんど営業妨害レベルなんですが・・・orz。

いくら雨に過敏になっているとは言え、台風の後に高気圧入るのが分かってて、

それでも向こう1週間雨の予報を出していた気象庁様に乾杯!

ニュースで連日報道されている山口県の大雨被害ですが、

清流の郷周辺はまったくのノーダメージです。

土砂崩れも無ければ、通行止めどころか片側通行の場所すらございません。

どうぞ安心してご来店下さい。

今は川遊び出来るかどうか微妙な水位ですが、明日以降は間違いなく楽しめます。

透明度は今シーズンの中では最高の状態です。

水中メガネをつけて潜れば、婚姻色の鮮やかな紅色の付いたサツキマスや

特別天然記念物のオオサンショウウオなどの大物に出会える確率も高いでしょう。

尚、今週末(7日)は気象庁様の間違った雨の予報のおかげで空室がでております。

ご予約・ご来店お待ちしております。

あkyou

今日の写真はサボテンの花です。

近所のおばあちゃんが持ってきてくれました。

明日は泳ごう : 岩男 命万

清流の郷日記 blog archives for 9月, 2013.