清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

Archive for 10月, 2011

なんておっきな・・・

出ました。地堀の国産松茸!

大きさの分かるものを隣に置くのを忘れてしまいましたが、一番大きいのは24㎝もありました。

期間限定の特別価格で販売中です(市場流通価格の半額に近いと思います)。

朝は6皿あったのですが、既に4皿売れて残り2皿。やっぱり地堀の松茸は大人気ですね。

 

宿泊の松茸プラン(良質の外国産松茸使用)も大好評のうちに終わりを迎えようとしています。

まだ少し在庫がありますので、宜しければご予約お待ちしております。

期間を少し延長させて頂いて、11月のご予約でも承ります(松茸が無くなり次第終了)。

 

現在、安くて美味しい宿泊プランと忘新年会プランを企画中です。

近日公開予定!ご期待下さい♪

 

                         明後日は久々にお休みを頂いて釣行予定 : 岩男 命万

偉大なる質量保存の法則

サツキマス。アマゴが降海して大きくなって川へ帰ってきた個体の事を言います。

アマゴは白身なのですが、サツキマスの身はサーモンピンクです。

海でアミエビをたくさん食べる事によって、体の肉の色が白からピンクへ変わるそうです。

季節は秋。繁殖の季節になるとオスは体(肌)が””婚姻色””と言って、鮮やかなピンク色になり、

メスは体色こそあまり変わらないものの、みなさんご存じの赤色の卵(イクラ)を体内に宿します。

この時、身のピンク色の色素が使われ、産卵後(交尾後)のサツキマスは白身になるそうです。

中学校の頃に習った質量保存の法則ですが、目の当たりにするとちょっと感動します。

てなワケで今年のラスト潜り、行ってきます!

 

山でも秋を感じる季節になりました。

前回紹介したあけびも今朝2キロ以上採れましたし、散歩してるとこんな物を見かけます。

イガグリ。馬鹿にしちゃあいけませんよ。ほんとめっちゃ痛いです。

落ちているほとんどの栗殻が空っぽになってるって事は、タヌキさんやイノシシさんが?

栗の木の下に監視カメラとか仕掛けてみたいですね。

 

                              さすがに川潜りも限界に近い川人 : 岩男 命万

清流の郷日記 blog archives for 10月, 2011.