清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

Archive for 2月, 2011

将棋&アマゴ(ヤマメ)解禁

昨夜宿泊した大学生の方に将棋をレンタルしました。

私物ではありますが、いつも温泉の無料休憩室に置いてあります。

1~2度使われているのを見たのですが、あまり活用されていないみたいです。

だから罠(?)を仕掛けてみました。

既に並べてある駒。対面に用意された座布団。さぁ、いつでも始めちゃってください!(笑)

いや、でもホント楽しいと思うんですけどね。

休憩室はいつも暖房ついてますし、温泉やお食事がてら1局ってのは悪くないと思います。

よろしければご利用下さい。

いっその事、将棋の深谷峡温泉大会でも開いてみましょうかね^^。

 

さて、外はすでに桜の季節のような陽気が続いてます。

毎日晴天で深谷川の水量も徐々に減って・・・ません。増えてます。

増水の原因は雪解け水です。今年はなんと寒かったですからね。

山にたくさん貯金(貯雪)があるようです。

アマゴは漢字で””雨後””と書くくらい、釣りをする場合は雨の後が狙い目だそうです。

雪解け水で適度に濁った深谷川。まさに絶好の条件でしょう。

アマゴ(ヤマメ)の解禁は3月1日からです。

たくさん釣った後は温泉であったまって行って下さいね♪

 

                        アマゴのお土産を期待している受付 : 岩男 命万

宇佐の大瀑布にて・・・

これは錦町に伝わる天翔る勇者の物語。

その者黒き翼を纏いて、宇佐の大瀑布に戦いを挑むべし。

本日、送迎の帰り道に寂地峡の近くにある宇佐の大滝(↑)を見てきました。

初めて見ましたが大迫力でした!調べてみると落差28メートルもあるそうです。

ガードレールの端から覗き見るしかないような場所なので、迫力はさらに倍増です。

職場では無鉄砲と評判のボクですが、さすがにあそこで遊ぼうとは思いませんね。死にます。

オオサンショウウオを研究している先生が命綱付けて滝壺に潜ったことがあるとか聞きましたが、

無茶するモンだなと思いました^^;。もしもボクが潜るなら命綱2本は付けて潜りたいです。

 

滝の雄大さだけで十分感動してたのですが、しばらく眺めてると黒っぽい鳥が滝へダイブしました。

そのほんの2~3秒後、真っ白にしぶきをあげる滝から脱出!

『知ってる!テレビで見たことある!お前の事知ってるぞ~!』、と心の中で叫びました。

イワツバメです。滝の裏側に巣を作ると聞いてはいましたが、聞くと見るとは大違いです。

しかも双眼鏡とか無しで目の前約5メートルの場所ですよ!

車を停める場所が少し難しい場所ですが、一見の価値アリです。

寂地方面に行かれる際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^。

 

あ、ちなみに冒頭の2行のような言い伝えはありません(創作です)。

 

                            詩才は無い事が判明した受付 : 岩男 命万

ゴールデンウィーク予約受付開始!

ポカポカ陽気が続き、宇佐川の流れも穏やかです。

雪解け水が流れてきているので、水温はまだまだ冷たいですが・・・^^;。

2月に入りゴールデンウィークの宿泊予約の受付を開始しました。

今年はひそかにアマゴのつかみ取りイベントを計画中です。

7月8月頃にやりたいと思っていましたが、水深の浅い場所なら4月くらいでも出来るかな?

もう2ヶ月くらいしたら一度自分でアマゴを買って試してみようと思います。

乞う、ご期待!

企画倒れしちゃったらゴメンナサイ(そうならないように努力します)。

 

                               川遊び大好き人間 : 岩男 命万

清流の郷日記 blog archives for 2月, 2011.