清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

Archive for 1月, 2009

豆の花

ようやくハウスの中のエンドウ豆の花が咲きました。

やはり新春!! 1月には春が来るのです。梅の木も、うっすらとつぼみが色付きはじめ、雪の中でもピンク色に光ってます。

今朝はめがひらスキー場まで、昨夜の宿泊のお客様を送りました。心配していた雪も思ったほどでもなく、チェーンを付けなくても大丈夫でした。昼からは暖かくなり、この繰り返しで、本格的な春になるでしょう。

らかん高原から春の第一報をお届けします。

春の始まり。らかん高原にいつも通りふきのとうがお目見えです。新年になると雪の下からかわいい帽子が出てきます。

まだ堅いつぼみですが、もう少し暖かくなると柔らかくなり、天ぷらで食べられます。味噌であえてもいいし、いよいよ春の食材がレストランに並ぶようになりました。

賢いダイコン

これは何かわかりますか?そう、農園のダイコンです。雪が降って気温が下がり、ダイコンがしみているかなと思って農園に行くと、ダイコンは葉っぱをドーム状にして本体を守っていました(?)。賢いというか、自然の成り行きでこうなっているのでしょうが、うまくできているものです。昨年初めて作ったダイコンですが、よく太りレストランの食材として活躍しています。(おいしい料理は、ただ今の旬メニューで紹介しております。http://go-rakan.jp/fukatani_blog-sato2.html

冷え込み

霜柱
霜柱

今朝は冷え込みました。写真は駐車場に止めてある車のミラーの霜柱です。昨夜はよく晴れてきれいな星空が見られました。ですから今朝は氷の世界です。冬休み最後の日曜ですので、皆さんお出かけでしょうが、よく晴れて良かったです。スキーや雪遊びの帰りに温泉によって暖まって帰ってください。今日は18:30最終受付で19:00まで営業しております。

上は農園のイチゴです。スーパーで買うイチゴも最近はおいしいのですが、このイチゴは子供の頃道ばたで取って食べた野いちごのような甘みがあり、懐かしいおいしさでした。下の写真はこんなに冷えた朝なのにとっても元気なホウレン草です。春菊やサラダ菜、豆類は霜に弱く、今朝は元気がなかったのですが。ホウレン草はプリプリした葉っぱで、レストランの今日の食材になりそうです。

昨日の夕方のらかん高原オートキャンプ場の景色です。雪だるまや、かまくらがたくさん作ってありました。無料の駐車場や、トイレもありますので子供の雪遊びには絶好の場所です。ただ、標高700メートルくらいのところからは道路に雪がありますので、ノーマルタイヤでは危険です。必ず冬用対策を取ってあがってください。今朝はよく晴れて、瀬戸内海もきれいに見えてます。

4月のコテージ予約を受付はじめました。

みぞれから雨に変わり、せっかく降った雪なのに子供も外で遊べない。関東、関西ナンバーなど様々なナンバーが田舎の家の車庫に止まって、賑やかな声が聞こえてきます。お正月ならではの田舎の情景です。お昼からはあがりそうなので、外で遊ぶことができそうです。1月1日から4月分のコテージ予約をお受けしております。GW前の方がゆっくりできるので、時間に余裕があれば4月末がいいと思います。

清流の郷日記 blog archives for 1月, 2009.