清流の郷日記

深谷峡温泉「清流の郷」。日常から離れた大自然の中の施設で、身も心も癒しに来ませんか?

清流の郷日記

Archive for 12月, 2008

積雪情報

 

先ほど、らかん高原に行ってきました。標高700mくらいから道路に雪が積もっている状態で、やはり冬用タイヤでないと危険です。この雪はよほど天候がよい日が続かないと消えませんので、ご注意ください。心配していた年末年始の積雪もそれほどでもなく、無事1年が過ぎました。来年も良い年でありますように。

大晦日は雪?

昨夜23時頃、後片付けをして帰る頃は雪がちらつき、朝積もるかなと思っていましたが、山の上の方は白くなっても、道路には雪は無く安心しました。今はお日様も照りはじめ、良いお天気になりました。このままお正月を迎えられるといいのですが。中国道は雪でチェーン規制や事故が起きているようで、遊びに行かれる方は気をつけてください。http://www.jartic.or.jp/

モズの早贄(はやにえ)

農園に植えた梅の木を見回っていたらモズの早贄(はやにえ)を見つけた。地表から60cmのところでずいぶんと低いところである。いろんな説があるが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でみると低いところに刺すと雪が少ないとか。そうだといいなと願う。九州からのスキーツアーもだんだんと入り始め、今年の冬はコテージの宿泊客が増えそうで、農園の野菜作りにも精が出る。今年も残り2日。正月も6日まではずっと開けているので、温泉に暖まりにきてください。

さぶい!!

またまたマイナス1℃の朝となりました。昼は暖かくなるのですが、毎朝霜で真っ白の農園です。でもこの寒い中で大根、水菜、白菜はがんばってます。これからの畑に行ってレモングラスの冬越し支度をしてきます。今日の昼食には椎茸を採ってきます。

元気なホウレン草

昨日の暴風でハウスの屋根が破れてしまいました。来年早々修復作業をしなくてはいけません。大変だ!

今日は忘年会があるので、農園のホウレン草を収穫。巻き寿司の具になります。このホウレン草は元気な緑色で、とってもおいしそうです。大根もよく育っているので、揚げ大根のあんかけという新メニューも、今日からお披露目です。やっぱり採れたて新鮮な野菜はおいしいです。

ほんのり雪景色

今朝早くから雪が降り始め、うっすらと雪景色になりました。道路には雪もなく、そろそろお日様も出始めましたので、雪景色の温泉もいいものです。冬休みに入りましたので、子供連れの方も増え、お風呂上がりに地元産のおいしいアイスクリーム(ヨーグルト、黒米etc)もよく売れてます。やっぱり手作りの顔の見える食品がいいですね。

山は白銀~

今朝は冷え込み、標高500m位からは、雪景色となりました。雲間からは青空が見えているので、今日はよいお天気になるようです。広島から186号でいらっしゃる場合は羅漢越えになると思いますが、もう冬用タイヤにされた方がいいと思います。岩国からいらっしゃる方は国道434号はまだ凍結もなく(今年は暖冬になるのでしょうかね)、1時間ちょっとでこられますので是非温泉にあたたまりにいらしてください。今年は猪も多いようで、おいしい猪鍋も大好評です。

マグロ解体ショー!!

昨日は定休日でしたが、お客様の貸し切り宴会ということでマグロの解体ショーを行いました。55KGのマグロということで写真のように、ただただでかい魚でした。40人ではとうてい食べきれず(たぶん4分の1くらいしか食べてないでしょう)皆さんお土産で持って帰られましたので、今日はマグロ丼でもなさっているでしょうか。これからもこのようなイベントができるよういろいろと企画してみたいと思っています。ちなみに太平洋では台風ができていたんですね。12月の半ばになって台風ができるなんて今年は暖かいはずです。雪が降らないと道が凍らないので是非遊びにいらしてください。

今朝の農園野菜

清流田舎鍋の素材〔白菜、大根、葱、人参、春菊〕は今朝取れたてのこの野菜たちです。椎茸も先週から仲間入りしました。雪がふったり、霜が降りたりと、なかなか厳しい状況ですが、ハウスの外の野菜も元気に育ってくれてます。白菜、大根は漬け物にしましたのでもう少しでテーブルに出せると思います。

うさぎ 追いし かの山

いよいよ本格的な冬が到来!温泉のうれしい季節になりました。昨夜は宴会のお客様のバス送迎中に野生のウサギに遭遇しました。ウサギ君、『ボクも乗せてってくれろ~!』、と言わんばかりに走行中のバスの前で通せんぼ。丁重にお断りしたのですが、バスの前を500メートルほど全力疾走で先導してくれました^^;。【ウサギの習性:車を避けようと一生懸命逃げるのですが、悲しいかな、光(車のライト)の照らす方向へ逃げてしまうようです(笑)】 動物達にも大人気?の当温泉。ゆっくり体を休めにいらしてはいかがでしょうか。

                                    受付・送迎担当:岩男 命万

清流の郷日記 blog archives for 12月, 2008.